患者さん支援

医療通訳・よろず相談外来

医療通訳・よろず相談外来
セカンドオピニオン外来をかねています。

sinsatu-ill.gifいわゆる英語の通訳ではありません。難しい医療用語に翻弄(ほんろう)されたみなさんに、小学校4年生程度の知恵で、聞いてきた医療情報を誰にでもわかりやすく説明し理解して頂くための「通訳」です。地方独特の「遠慮の上に成り立つ医療」を払拭したく思い、診療科の枠を越えて相談を受け付けています。心配事あれば、何でもお気軽にご相談下さい。三人寄れば文殊の知恵です。皆さんより、ちょっとは詳しいかもしれません。とにかく悩んでないで、いっしょに考えましょう。DV(家庭内暴力)問題も取り組んでいます。

島嶼(離島)医療コーディネート

島嶼(離島)医療コーディネート

DSCF2213a.jpg海に囲まれた島嶼地区は、医療選択の余地が少なく、「足らない医療」を「足りた医療として我慢の日常生活を過ごしています。
より多くの人に平等な医療選択ができるように、勝手に仕込みました。全国の専門病院、医師に、医療のオトーリつなぎます。

ばりあふりー外来

ばりあふりー外来

000052876.jpg聴覚障がい(職員全員で手話訓練中です)、視覚障がいの方や、日本語を母国語とされない方のための外来(とりあえずスタートは英語から始めていますが順次必要な外国語からお手伝いをしようと計画中)です。診察には十分に時間をかけて、ゆっくりとお話をお聞きします。バリアーのない医療の提供を目指しています。

転地医療コーディネート

転地医療コーディネート

non112.gif私たちは宮古島での転地リハ・転地療養などを希望される方に情報を積極的に提供しています。お気軽にお問い合わせください。

宮古島de障がい者復活サポート

宮古島de障がい者復活サポート

その理由はともかくとして、今を盛りに生活をしてきた人たちが、心ならずもその人生に大きなハンディキャップを持ったとき、どうして「生きて活きて逝ききる」のでしょうか?そんな人たちと大学病院で触れあってきたはずなのに、何も気づかずに長い間過ごしてしまいました。ここ宮古島で医療をはじめて再認識した事の一つがこのサポートです。いつまでも、どんな事があっても、いきいきいきようよ。この言葉に当てはめる漢字は皆さんで考えてください。

詳細


活動記録

準備中